公営電気事業は、地方公共団体が行っている発電事業です。
メインイメージ

TOPページ > 地域への貢献 > 普及啓蒙 > 普及啓蒙事例

公営電気事業経営者会議

自然エネルギー探検隊事業(徳島県企業局)

 バスツアーにより、企業局が管理する発電施設の見学や、自然エネルギーに関連した学習及び工作をしていただき、楽しみながら自然エネルギーの知識を深めていただいてます。

時 期8月に2回実施(各回40人程度)
所要時間9時間程度
対象者小・中学生とその保護者
内 容(1)エコみらいとくしま(環境啓発施設)見学
(2)太陽光発電所見学
(3)川口ダム・川口発電所見学
(4)昼食(バーベキュー)
(5)自然エネルギー学習と工作

施設見学会・出前授業(高知県公営企業局)

施設見学会

職員による概要説明とともに、ダムや発電所内をご覧いただけます。

見学できる施設

見学対象施設

名称所在地目印となる施設分類
永瀬発電所香美市香北町白石水力発電
杉田発電所香美市土佐山田町杉田水力発電
野市風力発電所香南市野市町大谷県立のいち動物公園風力発電
大豊風力発電所長岡郡大豊町中村大王ゆとりすとパークおおとよ風力発電
甫喜ヶ峰風力発電所香美市土佐山田町角茂谷県立甫喜ヶ峰森林公園風力発電
鏡川工業用水道送水ポンプ場高知市鴨部工業用水

出前授業

子供たちに地球環境やエネルギーに関心を持ってもらうため、県内の小中学校の児童、生徒を対象として、「出前授業」を行っており、PTA主催の学年行事(親子行事)にもご活用していただいています。

これまでに開催した学校の子供たちや先生からは、「楽しく学べた」「子供たちの理科に対する興味が深まった」など、大変好評をいただいております。

ペットボトル風車を使った出前授業(一例)

〇所要時間2時間程度
〇人数10〜40人程度
〇費用職員の派遣に係る経費は、公営企業局が負担します。
出前授業を開催する会場は、学校側で準備していただきます。
〇概要
 (1)プロジェクターを使って講義をします
 (2)ペットボトルで風車を作ります
 (3)どれくらい発電するのかを測定します
 (4)まとめ
〇個人で用意していただくもの
 ・ペットボトル(炭酸飲料用の固いものが良いです)
 ・はさみ
 ・筆記用具
 ・ゴミ袋
〇学校側で用意していただくもの
 ・プロジェクター、スクリーン(パソコンはこちらで用意します)
 ・テーブル
 ・マーカー

施設見学会(大分県企業局)

学校などの団体を対象に施設見学の受け入れを行っています。

見学可能日月曜日〜金曜日(祝祭日、12月29日〜3日の年末年始は除く)

大分工業高等専門学校 大野川発電所施設見学会

日 時 平成29年5月23日(火)
場 所 大野川発電所及び取水口
対 象 電気電子工学科5年生 40名
概 要 授業の一環として実際の水力発電所を見学に来られました。

 


公営電気事業経営者会議

〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1番1号 東京都飯田橋庁舎6F
Tel: 03-3260-6215  Fax: 03-3260-6381